鉄分サプリメントを使って鉄不足の体質改善を目指す人

鉄分サプリメントを使って、鉄不足の体質改善を目指す人がいますが、サプリメントの扱いに注意点はあるのでしょうか。人間の体には、ある程度の量の赤血球が必要です。血液中のヘモグロビンは鉄分がないと作ることができないためです。赤血球は、血液の流れに乗って酸素を体の隅々にまで届ける効果がありますが、そのためには3.5g程度の鉄分が必要です。サプリメントを上手に活用することで、ダイエットなどが理由で食事量を減らしているという人や、食生活が乱れ気味の人でも栄養補給ができます。ビタミンCのサプリメントと一緒に使うことで、吸収率のよくない鉄分でも体内に取り入れやすくなります。鉄の吸収率を高めるには、ビタミンCの補給が大事です。ビタミンCを補給する方法として、サプリメントに頼らずとも、梅干しやオレンジ類などを使うという方法もあります。鉄サプリメントを使う時は、飲まない方がいいものもあります。紅茶、コーヒー、緑茶などのタンニンを含む飲み物は、鉄と結びついて吸収を悪くします。鉄サプリメントを飲む時にお茶を使うなどは好ましくありません。サプリメントで鉄を飲むという場合は、食事の後に白湯で飲んでください。人によっては胃に負担になる場合もあります。かかりつけのお医者さんがいる人は、今現在飲んでいる薬と、鉄分サプリメントとの飲み合わせは悪くないかを問いあわせてみましょう。